保育無償化・対象スクール


お問い合わせはこちら
📞0797-23-2230

芦屋ワンダーズは、たくさん英語に触れて、たくさん英語を使うスクールです。 「遊びを通して英語に触れる機会を増やし、元気よく声に出して練習する。」 これが、子供たちが英語を身に付けるための基本です。 芦屋ワンダーズでは、英語を「耳から聞いて口から出す」ことを繰り返し、着実に英語脳を育成していきます。



芦屋ワンダーズ3つの特長

Image
Image
Image






Pair teaching

1.外国人講師と日本人講師のペアティーチング日常の中に外国人がいることが当たり前の環境に幼少期から身を置くことで、外国人や英語が特別な存在ではなくなり、自然と英語が身に付くようになります。
ペアティーチングによって、日本人講師によるフォローが適宜入るので、言葉の理解が曖昧なままになりません。




RESIDENT

2.保育士常駐 保育型英会話スクールであることが、当スクールの特長です。 当スクールのマネージャーは、保育士免許を取得して10年以上、乳幼児教育の現場に身を置いてきました。 大切なお子様が安心して参加できる環境であることはもちろんのこと、音楽や工作・お絵かき・ダンス等、五感を刺激する遊びを行い、子供達が感性豊かに成長できるように全力でサポートします。





ORIGINAL

3.オリジナル教材による優れたカリキュラム市販の英語教材をあれこれ組み合わせて使用する英語教室もありますが、それでは場当たり的なレッスンになってしまう危険があります。 言語習得に不可欠な「聞く」「話す」「読む」「書く」全てをカバーし、いつ、何を習うのかがきちんと決められていること。 これが芦屋ワンダーズで使用するオリジナルテキストの特長です。









スクールからのメッセージ

この度、保育型・英会話スクール「芦屋ワンダーズ」をオープンいたします、スクールマネージャーのCOLEEN(コリーン)と申します。
実は私は、カナダの大学を卒業したという経歴を持っています。
インターネットの普及や新興国の経済成長による急速なグローバル化により、本物の英語をマスターすることがいかに重要であるかを現地で痛感しました。
そして帰国後は、日本で保育士免許を取得し、保育に関するノウハウを習得しました。
また、2児の母として子育てにも奮闘してまいりました。
日本においても2020年度からは新学習指導要領が実施され、小学校の3、4年生で英語などの外国語活動の授業も行われるようになります。
グローバル化が進んでいるこの時代、子どもたちの将来の可能性を無限に広げていくためには、早い段階で英語に慣れておくことが大切です。
英語は言語ですから、環境が整えば必ず身に付けることができます。
当教室では、私のこれまでの留学や保育士としての経験を活かし、子どもたちがよりリアルな英語体験、学習を楽しみながらできるように、ひとりひとりに愛情を持って優しく丁寧に接してまいります。
是非、お気軽にお越しください。



ASHIYA WONDERS